千葉県成田市役所様の情報管理の新たな取り組みにSSS-C協力

昨年の個人情報保護法改正や番号法の法令上の厳格な情報管理要求に対処すべく、千葉県成田市役所様は、秘密分散法コンソーシアムが標準化を推進している、代表的秘密分散技術(電子割符)を用いた情報管理の現場テスト等を行っています。

当該取り組みは、個人情報保護委員会より既公開のガイドライン記載事項等に真摯に対処した、現場実務の高度な対処事例の現実解をもたらすものと期待されます。

我々コンソーシアムとしては、このような、健全な秘密分散技術の利活用事例を応援しています。
国内の健全な利用モデルからの日本発の世界標準化に向け、これからも広く社会に貢献できるよう、活動してまいります。

本取り組みの概要等は、2016年04月22日開催の秘密分散法コンソーシアムで発表されます。

-次回コンソーシアムご案内-

開催日:2016年04月22日 PM01:30~3:30
(場所は株式会社アイ・オー・データ機器様東京オフィス会議室)
http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
注:会場準備や展示準備関係者は、PM1:00~4:00です。

参加費用は無料です。
ご希望の方は、コンソーシアム概要資料をご一読のうえ、ご参加の検討をお願いします。当該勉強会を企画・推進している秘密分散法コンソーシアムの概要資料はこちら

当日、広報用に会場風景と最後に集合写真撮影を行いますので、もしも写ることに問題のある方は、その旨も参加メールに記載下さい。写真に入らないように撮影の際に留意します。
また、当日会場配布の参加者名簿にお名前(苗字のみ)と所属先を記載しますが、記載の仕方に関しご指定がある場合も、事務局(保倉)への参加メールでご指示下さい。

当日の議事概要を作成する際には、発言者は匿名扱いとして作成します。
尚、席が不足した場合は、事務局より別途お知らせいたしますと共に、次回会合等に優先的に参加できるよう調整いたします。

秘密分散技術(電子割符)の健全な市場普及と技術標準化を目指し、2002年より活動しております。
皆様のご理解とご協力等をお願いします。

本件に関するお問い合わせは、こちら

2016年04月18日
秘密分散法コンソーシアム