市民と電子自治体ネットワーク様との共催セミナーのご案内

世界的な規模で展開している高度化する情報資産への攻撃、改正個人情報保護法の5月末からの全面施行等、社会基盤である情報システムの安全安心は、大げさに言えば、人類文化の進展過程における、非常に大きな課題と言えます。

次回の秘密分散法コンソーシアムは、冒頭記載の人類文化の進展過程における課題といった大きな内容ではありませんが、そこに直結している現状の現場課題や対処に向けた具体例等に関し、NPO法人)市民と電子自治体ネットワーク様(代表:諸橋昭夫、埼玉県川越市)との共催形式で開催します。

参考:
  内閣府NPOホームページ NPO法人ポータルサイト
  特定非営利活動法人市民と電子自治体ネットワーク

-当日概要案内-

・日 時:平成29年06月24日(土) 13:30~17:00
・会 場:ウチダCanvas B1
     http://www.uchida.co.jp/company/showroom/canvas/tokyo/index.html
・テーマ:「自治体情報セキュリティ対策と秘密分散技術」
      ~強靭化対策後にも必要な現場における安全管理措置について~


0.初めに 13年目を迎えて
  NPO法人)市民と電子自治体ネットワーク 代表理事 諸橋 昭夫
1.情報セキュリティインシデント発生時の対応と訓練
  地方公共団体情報システム機構(J-LIS) 石川 家継 氏
  1.システム障害
  2.不正アクセス
  3.情報漏えい
2.地方公共団体の情報セキュリティの内部監査とPIAの自己点検について
(株)アスラボ代表 羽生田 和正 氏
  1.地方公共団体の情報セキュリティポリシーの内部監査について
  2.PIA(特定個人情報保護評価)の内部監査の進め方
休憩
3.秘密分散技術と登録制度など
 秘密分散法コンソーシアム 幹事(事務局) 保倉 豊 氏
  1.影島広泰弁護士様の論文「秘密分散技術と個人番号該当性」
 2.秘密分散技術登録等に向けた準備作業等のご報告。
4.埼玉県・小鹿野町役場と秘密分散技術導入事例
 小鹿野町総合政策課 浅見 良雄 氏
  埼玉県小鹿野町役場様の取り組み
5.終わりに
 秘密分散法コンソーシアム 会長 細野 昭雄 氏

・参加費:
     会 員 無料
      注:秘密分散法コンソーシアム会員の方は、コンソーシアム事務局までお申し込みください
     非会員 1,000円
     (資料代としてご負担願います。領収書を用意しています。)

・申込み:参加者様のお名前、所属、肩書きを明記のうえ、お申込みください。
     秘密分散法コンソーシアム問い合わせフォーム
     http://www.sss-c.org/?page_id=160
     会場席数一杯となりましたら、受付終了となりますがご了承ください。

     PS セミナー終了後懇親会を予定しております。
     割り勘ですが、是非ご参加下さい。

当コンソーシアム参加に関するご案内等は、下記のとおり。

コンソーシアム参加に関するご案内

本件に関するお問い合わせは、こちら

2017年05月29日

会長細野昭雄(株式会社アイ・オー・データ機器)
幹事永宮直史(特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会)
佐藤尚秀(寿精版印刷株式会社)
保倉 豊(グローバルフレンドシップ株式会社)