標準化へ向けて

当該技術標準化に関して、当コンソーシアムは、経済産業省産業技術環境局情報電子標準化推進室様等にも御相談しつつ、実社会に実際に役立つ標準化を目指して市場先進事例等の調査を行い、標準化が必要な範囲等を明確にする為の活動を継続しております。その活動成果の一部として、技術標準化のベースとなるガイドラインが公表されております。

 「秘密分散技術(一般名称:電子割符)の説明書」― 概要説明書 ―

また、これに伴い、当コンソーシアムでは、「技術登録制度」の準備をしております。

技術登録制度について

昨今の類似技術等の動向も踏まえ、実装される処理手法や技術等は異なるものの、既知の符号化や暗号化を利活用した一定の有用性を備える可能性のあるものや、数学や暗号理論に忠実な実装を目指した技術等、技術実装の違いに起因する特性の違いを含めて技術登録できるようにしております。

 秘密分散技術(一般名称:電子割符)登録制度 ― 事前チェックシート ―